医療法人社団 杏園舎 小沢医院 概要

理念・方針

理念 医療と介護を連携し地元の地域医療を支える。

方針 地域に根ざした医療と介護の実践。

医療と介護は個別のものではなく、例えば車の両輪と考えています。

両方の車輪が巧く動いてこそ、安全に進みます。私たちの生活もこれと同じだと考えています。

1日でも長く安全安心に生活するためには、両方がバランスよく動くことが必要です。

院長ご挨拶

医療法人社団 杏園舎 小沢医院 院長 南 和光

小沢医院 院長 南和光

在宅医療とは、地域づくりからと考えて、外来はもとより、
居宅・訪問看護・デイサービスなど介護とも連携をとりながら、
医療を進めていきます。

 ■プロフィール

麻酔標傍医

日本医師会認定スポーツ医

日本医師会認定産業医

認知症サポート医( かかりつけ医)


沿革

明治・大正 小沢清躬(キヨミ)により、現住所に神戸ではじめてレントゲン療法を創始し、内科を開業する。
昭和30年 小沢和哉が、放射線科・内科を継ぐ。幼稚園・小学校・中学校・高校等の学校医として尽力する。
平成 元年 医療法人として、現理事長 南和光が、外科・麻酔科も診療科目に加える。
平成 2年 医院を建て替え新築。
平成18年 介護保険制度ができると共に、居宅事務所・デイサービス・訪問看護を開設。
平成27年  訪問リハビリを開設。

■主な掲載記事


交通アクセス

小沢医院 交通アクセス

医療法人社団 杏園舎 小沢医院

 

〒650-0004 神戸市中央区中山手通7-23-7

TEL:078-341-5547

 

ケアセンター そよ樹

TEL:078-362-1737